根本 慎太郎

根本 慎太郎先生

小児外科 / 心臓・血管外科
大阪医科大学附属病院小児心臓血管外科診療科長

専門分野

小児心臓血管手術、フォンタン手術

紹介

新潟大学医学部を卒業後、東京女子医科大学、米国サウスカロライナ医科大学、米国テキサス州ベイラー医科大学、豪州国メルボルン王立小児病院、マレーシア心臓病センターなど海外各地での経験を経て、大阪医科大学附属病院小児心臓血管外科診療科長。フォンタン手術などの難手術をこれまでに数多くこなし、先天性心疾患をもつ多くの幼い命を救ってきた。自らが数多くの臨床を受けるかたわらで、医師や大学、企業などの垣根を超えた地域全体での医療体制に向けた取り組みや、新しい手術製品の新開発など、未来を担う子どもたちのために幅広い活躍を見せている。

略歴

1989年  東京女子医科大学病院にて臨床研修開始
1991年  東京女子医科大学病院 臨床研修課程修了
1991年  東京女子医科大学病院医療錬生課程開始(心臓血管外科)
1995年  東京女子医科大学病院 医療錬生課程修了
1995年  東京女子医科大学 助手(循環器小児外科学教室)
1996年  聖隷浜松病院(心臓血管外科)へ出向(休職)
1997年  聖隷浜松病院より帰学
1997年  東京女子医科大学 助手(循環器小児外科学教室)復職
1997年  米国サウスカロライナ医科大学(循

もっと見る

1989年  東京女子医科大学病院にて臨床研修開始
1991年  東京女子医科大学病院 臨床研修課程修了
1991年  東京女子医科大学病院医療錬生課程開始(心臓血管外科)
1995年  東京女子医科大学病院 医療錬生課程修了
1995年  東京女子医科大学 助手(循環器小児外科学教室)
1996年  聖隷浜松病院(心臓血管外科)へ出向(休職)
1997年  聖隷浜松病院より帰学
1997年  東京女子医科大学 助手(循環器小児外科学教室)復職
1997年  米国サウスカロライナ医科大学(循環器病学、上級研究員)留学(休職)
1999年  米国テキサス州ベイラー医科大学(循環器病学、上級研究員)へ異動
2001年  米国テキサス州ベイラー医科大学(循環器病学) 専任講師
2002年  豪州国メルボルン王立小児病院(小児心臓血管外科 上級外科フェロー)へ異動
2003年  帰国
2003年  東京女子医科大学 退職
2003年  京都大学大学院助手(心臓血管外科学教室)
2005年  マレーシア国心臓病センター(客員コンサルタント、上級心臓外科医、小児心臓血管外科)留学(休職)
2005年  京都大学 退職
2005年  マレーシア国心臓病センター(客員コンサルタント、上級心臓外科医、小児心臓血管外科) 退職
2005年  天理よろづ相談所病院医員(心臓血管外科)
2006年  天理よろづ相談所病院 退職
2006年  大阪医科大学助手(胸部外科学教室)
2006年  大阪医科大学講師(胸部外科学教室)
2009年  大阪医科大学准教授(胸部外科学教室)
2014年  大阪医科大学附属病院小児心臓血管外科診療科長
2014年  大阪医科大学専門教授(胸部外科学教室)

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
日本胸部外科学会(正会員、評議員)
日本心臓血管外科学会(国際会員)
日本外科学会
日本移植学会
日本循環器学会
日本小児循環器学会(評議員)
日本集中治療医学会
日本循環器学会近畿地方会(評議員)
近畿外科学会(評議員)
関西胸部外科学会(評議員)
欧州心臓血管外科学会
米国胸部外科学会
アジア心臓血管外科学会
アメリカ心臓協会(AHA)

【資格】
三学会認定 心臓血管外科専門医 #5101699
三学会認定 修練指導医
日本胸部外

もっと見る

【所属学会】
日本胸部外科学会(正会員、評議員)
日本心臓血管外科学会(国際会員)
日本外科学会
日本移植学会
日本循環器学会
日本小児循環器学会(評議員)
日本集中治療医学会
日本循環器学会近畿地方会(評議員)
近畿外科学会(評議員)
関西胸部外科学会(評議員)
欧州心臓血管外科学会
米国胸部外科学会
アジア心臓血管外科学会
アメリカ心臓協会(AHA)

【資格】
三学会認定 心臓血管外科専門医 #5101699
三学会認定 修練指導医
日本胸部外科学会 認定医、指導医
日本外科学会 外科専門医 #1802702
日本循環器学会 循環器専門医 #17428
厚生労働省 外国人臨床指導医(クリニカルインストラクター)・英語

受賞・著書・論文など

Circulation Journal
Genetal Thoracic and Cardiovascular Surgery
Annals of Thoracic Surgery
Pediatric International
他 

上に戻る